おすすめツーリングコース

HOMEバイクを楽しむおすすめツーリングコース

バイクって楽しい~。\(^o^)/

サーキットでスピードを競うレース、大自然に身を任せ野山を駆け巡るオフロード、操作技術を競うジムカーナ―やトライアル、自分好みにカスタムしたり、なかには愛機を眺めてお酒を飲むなんて人も。

バイクの楽しみ方も人それぞれですね。

それでもほとんどのライダーは、やっぱりツーリングが大好き!

ひとくちにツーリングと言っても、ソロツーリングだったり、仲間と何台もでのマスツーリングだったり。長距離になれば、宿に泊まったりキャンプしたりと楽しみは尽きませんね。

ここでは主に、初心者ライダーやリターンライダーにオススメのツーリングコースを紹介していきたいと思います。

厚田あいロード夕日の丘

厚田あいロード夕日の丘

札幌中心部、テレビ塔から国道231号線(創成川通り)を北上、約15kmの所にあるジャンクションをぐるーっと回って留萌方面へ。 そこはもう、ライダー憧れのオロロンライン!

3車線の広々とした直線道路を6kmほど走ると現れるのが、石狩河口橋。綺麗な吊橋からは石狩川の雄大な景色が。でも、橋の上は時折強い横風も吹くので要注意!

その後は、緩やかなコーナーやアップダウンのあるのんびりとした一本道を気持ちよくクルージング。15km位走るとトンネルが! このトンネル、中がコーナーになっているので、はみ出しに注意!

トンネルを抜けると、10km程で厚田の市街地に。市街地を通り抜けると、程無くして目的地に到着!

行程、約50km、一時間程のツーリング!

おすすめポイント!
チョイ乗りには手頃な距離ですが、なんと言ってもコースの内容が盛り沢山。
ジャンクション有り、大きな吊り橋有り、気持ちの良い直線有り、アップダウンからの連続コーナー有り、トンネル有りと、乗りたての初心者や久々のリターンライダーにはもってこいの練習コースになるでしょう。

朝からツーリングに出て、お楽しみと言えばランチ! おすすめはこちら、『かねとも寿し』

朝からツーリングに出て、お楽しみと言えばランチ! おすすめはこちら、『かねとも寿し』

夕日の丘駐車場から少し戻った市街地に在るこちらのお店は、すぐ近くの港で上がった新鮮な海の幸をお手ごろな値段で頂けて、しかもボリューム満点! その為か、一時間待ち。なんて事もザラ。11時開店なので30分前にはお店横の駐車場に居るのがベスト! 中にはもっと早くから待って居る人も。

もう一つおすすめが、かねとも寿しの裏手にある『厚田の手作りとうふ』バイクでお豆腐は厳しいですが、こちらの厚揚げ、美味しいですよ!

「おすすめポイント!」にも有るように、なんともお手軽なコースですからベテランライダーにも多数のファンがいて、シーズン一発目は! ちょっと気晴らしに! 早朝、仕事前にひとっ走り!なんて人も休日ともなれば駐車場には色々なバイクが何台も並んでいたり。

私個人としては朝一番に行くのがお気に入り。気持ちの良い朝の空気を感じて走るのがもう、最高! 明日の朝、天気良ければ行って来よう!

支笏湖

支笏湖

札幌中心部、テレビ塔から国道231号線(創成川通り)を南下し豊平川を渡り切ったところで右折、豊平川河川敷道路に入りひたすら南へ。突き当りを左折すると、その道は国道453線(真駒内通り)、兎に角ひたすら南下します。

芸術の森を通過すると前方二股の交差点、ここを右方向へ直進すると民家も無くなり山道になります。ここから支笏湖まではチェーン脱着場があるだけなので、芸術の森(常盤)辺りでトイレ休憩をしておくのが良いでしょう。

支笏湖

ここから先はカーブが多い道のり、緩いカーブや急なカーブが多くその路面には減速を促すための凸凹塗装が施されていますので注意が必要です!

また、野生動物の飛び出しにも注意を?キツネやタヌキ、リスまでもが飛び出します。春には山菜採り、秋には落葉キノコを探しに来た人が路肩に駐車している事もあるので、特に見通しのきかないカーブでは充分に減速し「かもしれない運転」を!

ここは山道、国道から脇道へ入るとこんなダートコースもあったりします。

カーブに次ぐカーブを走破し久しぶりに見る「とまれ」の標識。左折し坂を下りきると右手に支笏湖が現れます!

ちょうどこの辺り右カーブの右側にある、ポロピナイ支笏湖観光センター。軽食やソフトクリームが販売され、支笏湖へ来たライダーの誰もが立ち寄る場所になっています。

支笏湖

湖と山を右手に見ながら湖畔を走り進むと支笏湖温泉街、ボートを借りて湖上で遊ぶことも出来ます。

支笏湖


そろそろランチの事を考えながら先へ進み、「きのこ王国」へ!

温泉街を抜け国道276号線を美笛・大滝方面へ。夏は涼しい「苔の洞門」、キャンパーで賑わう「美笛キャンプ場」、ピアノの自動演奏で有名な?「道の駅フォーレスト276大滝」を通過した所にある「きのこ王国 大滝本店」。

きのこ料理を味わえお土産販売のほかに動物たちとも触れ合える、多くのライダーが立ち寄るスポットです。

そろそろランチの事を考えながら先へ進み、「きのこ王国」へ!

ここから先は、洞爺湖まで足を延ばしたり、中山峠経由であげ芋を食べたり、ツーリング計画をする上でも選択肢が色々です。札幌中心部からきのこ王国までの工程約85km、1時間50分。

夏はキャンプや水遊び、これからの季節「食欲の秋」落葉のシーズンです。乗り納めツーリングコースの参考にして下さい!


  • おすすめツーリングコース募集中!
  • RSNでは会員ライダーの皆さんのお気に入りのツーリングコースや おすすめのビュースポット、ランチなどの情報を募集しております。 お寄せいただいた情報は随時掲載させていただきます。