設立の趣旨

HOME設立の趣旨&理念

特定非営利活動団体 Rider's Save Net 設立の趣旨

オートバイが好き。その楽しみ方は様々に及びます。

ガレージでオートバイを眺めながら杯を傾けるのも良し、一人で知らぬ土地へ出向くも良し、気の置けない友人と出掛けるのも良し。オートバイと共に素晴らしい出会いや経験を重ね、私達の人生や性格の一部には少なからずそれが影響していたりすることでしょう。

そんなかけがえのないオートバイライフを長く楽しく過ごすには、なんといっても「出かけたら笑顔で帰ってくる」事が大前提です。

「もしも」の事態が起きる確立が高いのも、そして、「もしも」が起きた時に無事でいられない確立が高いのも、残念ながらオートバイに乗る事と切り離すことが出来ない特性の一つです。

この世で誰にも関わりがないライダーなんておりません。「もしも」の事態が起きた時、必ず誰かが悲しむのです。不慮の事故に対する確立のお話をしても、実感はわきにくいのかもしれませんが、事故は誰も望んでいない事態である事だけは確かです。

では、その悲しい事故を減らす為、我々の自助努力や安全意識の向上により、何か具体的にできる事はないものだろうか?こうして、「大好きなオートバイで悲しむ人を減らしたい」この想いの元、様々な職種、様々な年代のメンバーが集結し創立メンバーとして、この熱い想いと尽力により、特定非営利活動団体Rider's Save Netが誕生しました。

我々ライダーは、オートバイの中でも趣味趣向が別れ、エンジン特性による趣向の違いもあれば、山道をトレッキングしたり、ジムカーナを楽しんだり、クローズドコースでレースを体験したり。また、プロのサーキットやエンデューロレースを観戦するのも楽しみ方の一つです。様々な種類のオートバイがありますが、皆様がどんな車両に乗っていても口をそろえてこうおっしゃるでしょう。

「オートバイっていいよね。」・・・と。

その素晴らしいオートバイで悲しむ人を減らす為、素晴らしいモーターサイクルライフを安全に楽しむ為にRider's Save Netは、すべてのライダーとオートバイに関わる方々と共に歩んでいきたいと思います。

理事長 濱岸 知美